交通事故慰謝料と後遺症

交通事故慰謝料と後遺症

後遺症は交通事故で発生する事もありますが、その後の生活に大きな影響を与える事もあります。
後遺症が発生する交通事故においては、慰謝料が支払われますが、どの様な後遺症かにより、金額は大幅に異なります。
交通事故における後遺症は様々で、級数に分かれており、医療機関により認定を受けると、症状に応じて慰謝料が支払われます。軽い場合には慰謝料が数十万円程度という場合もありますし、重度の場合には1000万円を超す事もあります。ですので、交通事故において怪我をしたのであれば、まず医療機関で治療を受け、診断を受ける必要があります。
その診断を元に慰謝料が決まる事になります。
そのため、すべての交通事故の後遺症において同じ金額の慰謝料が支払われるという事でありません。