ホームページ制作のデザイン

|

デザインを考える時には、適当にこんなサイズにしようと決めてしまうと、後でコーディングの作業に取り掛かる時に大変な事になります。

ホームページ制作においては、フォトショップなどを使用する時には、ガイドをしっかりと使用して、1ピクセルの細かい部分にも注意したいですね。

ナビなどは同じピクセル数になる様に割り当てるのですが、奇数の場合には割り切れないので、1ピクセルは他よりも大きかったり、小さかったりする事もあります。

しかし、目視ではほとんどわかりませんので、特に問題はない様です。それ以外はサイズの設計もしっかりと行う必要があります。ホームページ制作のデザインでは常に電卓を用意して計算している人もいる様です。

ホームページは制作して終わりではありません。よりたくさんの人に自分が作成をしたホームページを見てもらうことが大切です。

ホームページをインターネット上で公開するには、制作したホームページを表示させる場所が必要になります。これをウェブサーバと言います。

このウェブサーバを自身で構築するか、もしくはレンタルして、ホームページのファイルをそのウェブサーバ上にアップロードすることで、開設できます。

おすすめブログ